体験型農業発端のはじまり

香川県三木町
高松中心部から車で三十分、
豊かな自然に囲まれた人口約二万八千人の町。

香川県の中で日本一晴れの日が多いと言われている。
特に水はけの良い土地に恵まれ、
安定して高品質の農作物を生産できる環境です。

三木町は昔から農業が盛んでしたが、
現在は後継者不足が深刻な問題となっています。
地域全体としても過疎化の問題を抱えています。

我が家でも先祖代々続いてきた農業を
父は継がないことを決めていました。

このままでは三木町の農業が廃れてしまう。
祖父の田畑を継ぐことを決めた私は、
三木町の農業の活性化を意識した活動を
はじめることにしました。

麻心 AZAMI

祖父母が大切に育ててきたお米は
甘くて一粒一粒がしっかりしていて
炊いた翌日でも美味しいと評判でした

そんなに美味しいお米が
あまりにも安価で
農協に買い上げられているという事実を知った私は、
「麻心-AZAMI-」としてブランディングをして
ネット販売を始めました

SHOP

お客様の声

麻心-AZAMI- 定期購入者

藤田英継様

「炭水化物抜き!」と言って普段食べているお米を全く食べないようにする肩がいますが、私がパーソナルトレーナーとしてダイエットを指導するとき、それは絶対にやってはダメ!と指導しています。

普段お米を食べているのに、ダイエットのために「炭水化物抜き」と言ってお米を減らす人がいますが、お米に含まれるミネラルや食物繊維が不足して代謝が低下したり、腸内環境が悪化して内臓や肌のコンディションを崩すなどの悪影響が起きるし、運動をしながらダイエットをする人には、お米を抜くことで運動時のパフォーマンスが低下して運動の効果が低下する、筋肉を分解してしまい代謝が低下するなど、かえってダイエットの効果を低下させることにもなりますからね。

玄米には食物繊維、ビタミンB、マグネシウムなどダイエットや美容に欠かせない栄養素が白米よりも豊富に含まれているので、炭水化物を抜くよりも、代謝アップのために白米を玄米に変える方が、精神的なストレスも少ないので継続できるので効果的です。

麻心-AZAMI-の玄米を初めて食べたとき、玄米のサクサクした大好きな食感を楽しめるだけでなく、その甘味に驚きました。品質の高くない玄米だと、ボソボソしていて風味も少ないので食が進まないのですが、麻心-AZAMI-の玄米はおかずなしでも、玄米ご飯だけでどんどん箸が進みます。
玄米が苦手だったり、食べたことがない方でも、これなら安心してお勧めできます。

パーソナルトレーナーとして、ダイエットだけでなく、美容や健康に気を使いたい方には麻心-AZAMI-強く推薦します!

麻心-AZAMI- 定期購入者

元山 義貴様

「ふっくらした食感とかんだ時の口の中の風味がサイコーです‼️
TKGとの相性も抜群👏」

麻心-AZAMI- 定期購入者

神田 真琴様

お米が美味しすぎていつもおいしくいただいております。
味や、食感などがもう一目惚れで私たち家族でも大人気でスーパーでもう買えません。
私もダイエットのために白米を抑えておりましたが美味しすぎてどんどん体重が増えております。
どんどん周りにも紹介していきます!

麻心-AZAMI- 定期購入者

任様

娘はおかずも食べずご飯粒ばかり食べていました。2杯もです。息子は一口食べるごとにおいしいなぁの連発です。主人もこの時期にこんなにおいしいお米が食べられるのはありがたいとのことでした。炊き上がりはつややかで、歯ごたえもあり、甘みも十分。
ありがとうございます!

麻心-AZAMI- 定期購入者

木村様

先日届いたので早速炊いてみました!
ふっくらしていて甘くてご飯が止まりませんでした!2歳の甥っ子もバクバク食べて美味しいの連呼、イヤイヤ期の甥っ子はいつもご飯をあまり食べず弟も苦労していましたが、AZAMIは大好きなウインナーと一緒にモリモリと食べていました!私もこれからAZAMIで健康的な生活を送りたいと思います^^

Coming soon...

BEYOUFELIFE_farmは衣食住を変えていく取り組みも行っていきます。
野菜パウダーからお米、そして野菜パウダーを使ったルームウェアなどの販売

収穫体験会

土に触れ、農業に触れて、その素晴らしさを体験いただけます。現在野菜の収穫期に合わせてに開催中

宿泊体験会

三木町での暮らし・農業を体験いただけます
コロナが収束したら開催予定

新規農業従事者用
実習場の開設

例えば、畑・田んぼの中にある納屋で、私がウォーキングやポージングのレッスンをするなど、今まで田舎に来ることがなかった人たちが三木町を訪れるような機会をつくりたい!

イベントの開催

例えば、畑・田んぼの中にある納屋で、私がウォーキングやポージングのレッスンをするなど、今まで田舎に来ることがなかった人たちが三木町を訪れるような機会をつくりたい!